診察おしらせ予防接種など

待ち時間のお知らせ(9月28日~10月3日)

2020年10月03日(土) 待ち時間のお知らせ1新着情報

リハビリ通信 No.321 膝関節前十字靱帯の作用・手術について

2020年10月01日(木) QAリハビリテーション科1新着情報

膝関節には4つの靱帯があります。内側側副靱帯、外側側副靭帯、膝関節前十字靭帯、膝関節後十字靭帯です。特に重要な靭帯は前十字靭帯です。前十字靭帯は脛骨の前方への移動、つまり前方への引き出し制動作用があります。

近年、前十字靭帯が損傷した場合、二重束での再建術(半腱様筋腱を用いた再建靱帯)か、BTB(膝蓋骨付着膝蓋腱を用いた)の一束再建靱帯による手術が多いようです。二重束での解剖学的再建術(半腱様筋腱使用の再建靱帯)は再建靱帯を2束使用します。

前十字靭帯の前内側線維束(AMB:anteromedial bundle)・後外側線維束(PLB:posterolateral bundle)の2つの移植腱の働きを考慮して設置します。前内側線維束(AMB:anteromedial bundle)は相対的に膝関節屈曲位において緊張し主に屈曲位で前方制動性に関与します。一方、後外側線維束(PLB:posterolateral bundle)は相対的に伸展位において緊張し、伸展位で前方および回旋制動性に関与します。

リハビリテーション室長 見田忠幸

待ち時間のお知らせ(9月23日~9月26日)

2020年09月26日(土) 待ち時間のお知らせ1新着情報

骨粗鬆症とともに Vol.44 高齢者の転倒

2020年09月21日(月) 新着情報1骨粗鬆症

高齢者の骨折の原因となるうる転倒は日常的に突然起こります。転倒事故の61.6%は住宅などの居住場所で起こっており、高齢者が救急搬送される理由の8割以上が「転倒、転落」ということです。では具体的にどのような場面で転倒が起こりやすいのでしょうか。その対策も上記にまとめてみました。

住み慣れた我が家や居住環境にも転倒の危険が潜んでいるかもしれません。コロナ禍の外出自粛により筋力が低下してしまっている方も多いのではないでしょうか。もう一度チェックし、対策することが必要かもしれません。

 

骨粗鬆症マネージャー 石山瑞穂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考文献

OPJリエゾン 第2号 2020 ライフサイエンス出版株式会社

待ち時間のお知らせ(9月14日~9月19日)

2020年09月19日(土) 待ち時間のお知らせ1新着情報