新着情報


リハビリ通信 No.304 膝関節運動軸について

2019年09月29日

(運動療法のための機能解剖学的触診技術下肢・体幹より)

 

膝関節の屈曲・伸展運動つまり曲げる、伸ばす運動は大腿骨内側上顆と外側上顆を結んだ線が屈曲・伸展の運動軸と言われています。内側上顆は外側上顆に比べ上方かつ後方に位置するので運動軸は外側前下方から内側後上方に傾斜します。この運動軸に沿って膝関節の屈曲・伸展を行うと屈曲時に内旋、伸展時に外旋が見かけ上生じることになります。

リハビリテーション室長 見田忠幸