新着情報


骨粗鬆症とともに Vol.21 カルシウムサプリメントは飲んだ方がいい?

2018年08月30日

2018.8

 

骨粗鬆症で治療に通っている方や、骨粗鬆症にならないように予防したいと言われる患者様に、カルシウムのサプリメントを飲んだ方がいいのでしょうか?と聞かれる場面が時々あります。そのような場合、患者様にはサプリメントよりも毎日3度のバランスのとれた食事を十分心がけていただくようにお伝えしています。

サプリメントに含まれるカルシウムの吸収率は、第6次日本人の栄養所要量におけるカルシウム所要量の算定に適用されたデータによると、30歳以降は30%となっているそうです。また、カルシウムの吸収率は生体の内因性因子(健康状態、年齢、身体活動量など)によっても異なると言われています。

しかし普段の食事に加えて、サプリメントからカルシウムを補給した介入試験では、骨量が増加し、更には骨折予防効果を示したという結果が国内外でも報告されているそうです。

カルシウムの摂取量は成人の場合、1日700〜800mgが推奨されていますので、どうしても補えない日はサプリメントからの補給もいいかもしれません。その場合は空腹時より食事時の方がカルシウムの吸収率が良いので、食事と一緒に摂取した方がいいようです。また、副作用を防止するためサプリメントからのカルシウム補給量が、1日500mgを超えないようにしていただきたいと思います。

 

骨粗鬆症マネージャー  石山瑞穂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考文献

骨粗鬆症の予防と治療のガイドライン2015年版、骨粗鬆症治療の予防と治療ガイドライン作成委員会編集、ライフサイエンス社 2015

公益財団法人 骨粗鬆症財団 2018年8月23日閲覧

http://www.jpof.or.jp/faq/faqprevention/

三重県名張市/秋山整形外科クリニックwebsite
骨粗鬆症


骨粗鬆症とともに Vol.21 カルシウムサプリメントは飲んだ方がいい?

2018年08月30日

2018.8

 

骨粗鬆症で治療に通っている方や、骨粗鬆症にならないように予防したいと言われる患者様に、カルシウムのサプリメントを飲んだ方がいいのでしょうか?と聞かれる場面が時々あります。そのような場合、患者様にはサプリメントよりも毎日3度のバランスのとれた食事を十分心がけていただくようにお伝えしています。

サプリメントに含まれるカルシウムの吸収率は、第6次日本人の栄養所要量におけるカルシウム所要量の算定に適用されたデータによると、30歳以降は30%となっているそうです。また、カルシウムの吸収率は生体の内因性因子(健康状態、年齢、身体活動量など)によっても異なると言われています。

しかし普段の食事に加えて、サプリメントからカルシウムを補給した介入試験では、骨量が増加し、更には骨折予防効果を示したという結果が国内外でも報告されているそうです。

カルシウムの摂取量は成人の場合、1日700〜800mgが推奨されていますので、どうしても補えない日はサプリメントからの補給もいいかもしれません。その場合は空腹時より食事時の方がカルシウムの吸収率が良いので、食事と一緒に摂取した方がいいようです。また、副作用を防止するためサプリメントからのカルシウム補給量が、1日500mgを超えないようにしていただきたいと思います。

 

骨粗鬆症マネージャー  石山瑞穂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考文献

骨粗鬆症の予防と治療のガイドライン2015年版、骨粗鬆症治療の予防と治療ガイドライン作成委員会編集、ライフサイエンス社 2015

公益財団法人 骨粗鬆症財団 2018年8月23日閲覧

http://www.jpof.or.jp/faq/faqprevention/